« “Intense heat”mania | トップページ | “Restoration”mania »

2017年7月30日 (日)

“Breaks”mania

こんばんは、slamanianです。

さて、突然ですが、バイクで転倒すると『折れるもの』って結構ありますよね。

①ブレーキレバー

②ステップバー

③ウインカー

④骨

⑤心

先週のことですが、練習中に見事に全て折りました。。。

Img_1409

Img_1408

Img_1411

Img_1405

Img_1414

因みに体の方はというと、右肩甲骨の骨折、肋骨2本骨折、腱板損傷などなど。

次回のスラマニまでに車体・体・心の修理修復が間に合うといいのですが、少々怪しい雰囲気です。

みなさんもどうぞお気を付けください。

では。

« “Intense heat”mania | トップページ | “Restoration”mania »

バイク」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
お怪我の具合が心配ですが、大丈夫でしょうか?
私も4月に転倒して怪我してしまい、slamanianさんには大変、お世話になりました。
その節は、ありがとうございました。
バイクは修理すればある程度は元に戻りますが、体はそうはいきません。
私も未だに怪我が完治せず苦悩しています。お体だけは大事にしてください。

田中さん

こんばんは、ご心配頂き有難うございます。
怪我の方は、今のところ安静にするしかなく、この暑い中コルセットと三角巾で首・肩・腕を固定しております。
怪我をしてから既に一週間以上経ちますが、昔と比べて治りが遅くなっているのは確かなようです。
また、バイクの方は、ある程度まで自分で破損部品を外したのですが、固着したり湾曲したりしていてどうしても外せない箇所がいくつかあり、現在はプロに預けております。
9月までに、体共々復活出来ればいいので、8月はゆっくりと休養するつもりです。
田中さんもくれぐれもお大事になされてください。

ブログを拝見してビックリしました。
このような重症にも関わらず当日車を運転して帰られたとは・・・。
痛みでさぞかし辛かったかと思います。
そんな中、無事にご帰宅出来てよかったです。

今はゆっくり治療、静養なさってください。

安藤さん

こんばんは。
先日は、こちらからお誘いしておきながらご迷惑をお掛けしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
ただ、20年以上前に全国のサーキットを転戦していた時は、現地で転倒して左手と左足一だけで、コラムシフトの日産キャラバンを運転して帰宅することなど日常茶飯事でしたので、それに比べて今回はオートマのハイエースですから全然問題ありませんでした。
あえて言うなら、当時から30年以上経った今でも同じようなことを繰り返し、全く進歩の無い自分に少し悲しくなったくらいでしょうか。
ご忠告頂きました通り、暫くは大人しくしようかと思います。

いつも大変お世話になっております。
衝撃のブログを見まして、思わず筆をとった次第です。
slamanian様の絶対破綻しない、理詰めのライディングは私の理想です。
まさかの内容に驚いています。
私一応理学療法士ですので、お役に立てる場面もあるかと思います。その節は何なりとお申し付け下さい。
まずはくれぐれもお身体お大事になさって下さい。

ZRX1100銀色さん

わざわざ書き込み頂き有難うございます。
決して破城しないどころか、旧車でみなさんを追走する為に、見えないところでは破城の連続です。
真面目な話、もっと楽なバイクに乗り換えようかとも考えるのですが、やっぱり旧車が好きなので仕方ありませんね。
更生出来たら、引き続き精進したいと思います。

な、なんと理学療法士さんなんですね!
え~と、体の方で今一番しんどいのは、骨折よりもむしろ腱板の損傷です。
MRIで見た限りでは、完全に切れてはいないらしいのですが、手術するかしないか微妙なくらいまで切れているらしく、未だに右腕が殆ど上がりません。
痛み止めを飲みながらなんとかやり過ごしているものの、それでもじんわりと痛くて何だかとてもやな感じですね。
是非今後もご相談させてください。

情報から察しますところ、特に腱板の棘上筋を痛めたご様子でしょうか。
いずれにしても、現時点では部分的に残った接合部に負荷をかけないようにすることが最優先かと思われます。少なくとも炎症が治まるまでは三角巾使用、患部の当該筋の自動運動抑制に務めて下さい。肩甲骨・肋骨の件もあるので、積極的に動かすのは暫く後になるでしょうか。
腕が上がらないことにショックを受けて、早く上がるようにと思って痛みをこらえて腕を上げるコソ練をする…なんてことは現段階では絶対お止め下さい。完全断裂に至る恐れが十分にあり得ます。
バイクと異なり、ヒトは自己修復機能があります。自己修復の段階に合わせて、修復を邪魔しないよう介入していくのが、最も早く治癒することに繋がります。
slamanian様の一刻も早い回復を祈念しております。

ZRX1100銀色さん

的確なご指導を賜り痛み入ります。
ご想像の通り、治りが遅いことに少々焦って、痛いのを我慢しながら隠れてバンザイ\(^o^)/の練習をしていました。。。
以後気を付けます。m(_ _)m

いつもお世話になっています。

なんと骨折とは…治療可なのは
不幸中の幸い…安心しました。

前回は都合が悪く参加できませんでしたが、
次は絶対に参加させていただきたいと思っています。
スラマニは今の私には一番良い練習会となっておりますので!
プレッシャーではなく、少しでも後援になれば幸いです。

この時期は蒸れて大変そうですが、
治療、リハビリ等、頑張ってください。
元気な姿で復活されることをお待ちしております。

GSR750小林さん

こんばんは。
わざわざ書き込み頂き有難うございます。
例えお一人でもスクールの開催を楽しみにして頂いている方がいらっしゃれば、次回までには何とか回復し無事開催出来るように今は治療に専念したいと思います。
スラロームマニアは、小職をはじめスタッフも結構楽しみにしていますからね。(*´v゚*)ゞ
まだまだ暑い日が続きそうですが、GSR750小林さんも体調管理には十分お気を付けください。
9月にお会い出来ることを楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “Intense heat”mania | トップページ | “Restoration”mania »