« “Completion of preparations”mania | トップページ | “Patchwork”mania »

2018年2月10日 (土)

“Something old”mania

こんばんは、slamanianです。

寒くて乗らないこの時期は、単車のメンテナンスでも。

Img_1441

昨年転倒したときに削れてしまったサイレンサー。

大丈夫かな?と思いましたが、やっぱり少し排気漏れをしています。

この機会に〇ック〇ーフのオールチタンをとも考えましたが、やはりここは『当時物』に拘りたいところ。

出来ればついでにサイレンサー内部のオーバーホールも兼ねられればと思い、メーカーのヨシムラさんへ確認したところ、年代的・構造的に修理は一切不可とのことでした。

30年以上前の製品ですから当たり前ですね。

そこでたまにお世話になるサンクチュアリー本店さんに相談したところ、中村社長自らご対応頂き、お引き受け頂けることになりました。

但し、マフラー単体で持ち込む必要があります。

そこで今日は、エキパイ部分を車体に残し、集合部から後ろだけを外そうと思いましたが、案の定固着しておりピクリともしません。

Img_1518

仕方ないので、マフラー全部を一旦車体から外します。

Img_1520

フランジボルトは、固着もなくマフラー自体は難なく外せたのですが、集合部分が叩いても引っ張ってもピクリともしません。

ん~、どうしたものか。。。

寒くなってきたので今日の作業はここまで。

では。

« “Completion of preparations”mania | トップページ | “Patchwork”mania »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« “Completion of preparations”mania | トップページ | “Patchwork”mania »