« 2019年8月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月22日 (火)

“Stock”mania

こんばんは、slamanianです。

さて、旧車に乗っていて一番困るのは、やはり補修パーツ(純正部品)の欠品かと思います。

エンジン部品や足回りパーツに関しては、他車の流用が利いたりメーカー在庫も比較的長くあったりしますが、外装パーツだけはそうもいきません。

勿論ドナー車両を一台丸々購入する方法もありますが、駐車場の問題はもちろんのこと、転倒等で壊すところは大体同じなので、slamanianは、出来るだけピンポイントでストックするようにしています。

その為、普段からヤフオク等で探すようにしているのですが、それなりのモノは中々無いですし、あったとしても最初から結構な値段がします。

E4なんて超不人気車種なので、それなりに安価で出て来てもよさそうな気がしますが。。。

そんな中、珍しく綺麗な燃料タンクが出品されていたので、少しだけ奮発してなんとか落札。(最後は2人の入札バトルになりましたが、他にも狙っていた人が居たとは、少し驚きました。)

そして本日、その落札したE4の燃料タンクが届きましたので、早速開封してみました。

Img_0302

Img_0304

何と言っても35年前の中古部品ですので、当然細かいキズや塗装剥がれはあるものの、奇跡的に凹みなどは全く無く、レストアベースとしては十分ではないでしょうか。

Img_0305

Img_0307

タンク内も給油口の脇に錆があるものの、比較的綺麗かと思います。

Img_0310

Img_0312

コックを外してガソリンを抜いてみると、やはり錆が出て来ましたが、この程度であれば仕方ないですね。

因みにこのままに保管すると、あっという間にタンク内が錆びだらけになってしまいますので、近いうちに岩槻市にあるサイト・ワークスさん(http://tanks.kei-corp.com/) へ洗浄・錆取り・コーティングに出したいと思います。

塗装まで含めると、まだまだ費用がかかりそう。。。

では。

2019年10月17日 (木)

”Ideal“mania

こんばんは、slamanianです。

さて、こちらの施設は、三重県鈴鹿市にある『パイロンパーク鈴鹿』さん。

Img_0288

Img_0289

よくある免許証の取得を目的とした二輪車の練習場ではなく、完全に二輪車専用のパイロンスラロームの練習場です。

しかもイントラなどもいない、完全な自主練習場なんです。(なんと素晴らしいコンセプト!)

Img_0291

施設自体それ程広くはありませんが、手前に8の字セクションが3ヶ所、奥に1週1分10秒前後のタイムアタックコースが一つあります。

また、8の字セクションの一つとタイムアタックコースには、有り難いことに常時自動計測器(含む表示器)が設置されており、練習の成果がその場で確認出来るようになっています。

Img_0292-1

走行時間(枠)ですが、1時間、3時間、1日(7時間)の中から選択し、自車両はもちろんのこと、レンタルバイク(ミニバイク)も用意されております。

Img_0293

slamanianは、もちろん自車両での3時間コースを選択。

但し、ひたすら8の字とタイムアタックの繰り返しなので、連続走行をしていると流石にリアブレーキがフェードしてきます。

もちろん体力的にも辛いことから、こまめに休憩を取りながら3時間目一杯練習させてもらいました。

こういう施設が首都圏近郊にあったら本当に理想的ですが、きっと行政の許可や近隣への騒音等々難しいかもしれません。

では。

« 2019年8月 | トップページ | 2019年11月 »