« 2019年10月 | トップページ | 2020年4月 »

2019年11月

2019年11月16日 (土)

“Preservation”mania

こんばんは、slamanianです。

ここ最近、朝晩はだいぶ冷えるようになりましたね。

Img_0314

さて、少し前のことですが、先日サイト・ワークスさんへ依頼をした、E4の燃料タンクの錆取りと内部コーティング作業が出来上がったとの連絡がありましたので、早速引き取りに行ってきました。

Img_0332

作業代金は、22,000円です。(タンクの容量と錆の状態で料金が変わるようです。)

注意書きによると、暫くはしっかりと内部を乾燥しろとのことなので、そのまま本日まで部屋の片隅で放置状態にしておきました。

Img_0336

乾燥を終え給油口から見たタンク内です。

しっかりとコーティングされてますね。

Img_0337

タンク内側のゲージ取り付け口から見た内部です。

こちらも問題なさそうです。

Img_0341

現在車両に装着しているタンクが破損するまでは、当然使用しないので、しっかりと防錆処理をして保存しておきます。

と言っても、乾燥材を入れて布団用の圧縮袋で余計な空気を抜くだけですが。。。

Img_0343

こんな感じでしっかりと梱包し屋根裏部屋へしまって本日の作業は終了です。

早々に使用する機会が来ないといいのですが。。。

では。 

2019年11月 8日 (金)

“N-VAN”mania

こんばんは、slamanianです。

この車、スラマニ撮影担当LawさんのN-VANです。

カッコいいですね~

Img_0322

ボディーカラーもよく見る「プレミアムイエロー・パールⅡ」ではなく、「ブリリアントスポーティブルー・メタリック」というのもセンスがいい。

Img_0284_20191108213001

流石に隣のハイエースと比べるとコンパクトに見えますが、それでも積載能力は侮れません。

Img_0321

ご覧のとおり、大型のXSR900を余裕で積み込めます。

Img_0320

ただ、ピラーレス構造のせいか、ハンドルの左部分が若干厳しそうですが、ハンドルを少し左に切って逃がせば問題ないですね。

slamanianもパイロンを積載する必要がなければ、このN-VANにしたいくらいです。

では。

« 2019年10月 | トップページ | 2020年4月 »