カテゴリー「TOYOTA HIACE」の投稿

2020年10月 4日 (日)

“Fender touch”mania

こんばんは、slamanianです。

ようやく朝晩はだいぶ過ごし易くなってきましたね。

来週開催予定の三共ステージも、過ごし易い環境の中で気持ち良く走りたいものです。

さて、先日地方の峠道をハイエースで走行中、少々大きなギャップを拾った際に左フロントタイヤが“フェンダータッチ”してしまい、タイヤのサイドウォールが少し削れてしまいました。

Img_0442_20201004184701

2インチダウンですので、そんなに落としているつもりはなかったのですが。。。

Img_0453_20201004184801

やっぱりツライチ過ぎるオフセットが原因でしょうか?(笑

でも、そう易々と20インチのホイールを買い替える訳にもいかないので、まずはバンプストッパーで調整してみることにします。

Img_0569

ご存じの通り玄武さんのバンプストッパーは、3mm/5mm/7mm厚のアジャストプレートが同封されているので、今まで使用していた5mm厚のものから7mm厚のものへ変更してみます。

Img_0571

装着する為にリフトアップすると、タッチするまではまだまだクリアランスがあるようにも見えるのですが、

Img_0579

いざリフトダウンしてみると、それこそタッチまで10mmの余裕もありません。

今回変更したのは、たかが2mmの追加ですが、この部分の2mmは乗り心地にとても大きく関わってきますので、慎重に少しづつ追加していくのが定石です。

まずはこれで様子を見てみて、それでもタッチするようなら、3mm厚と5mm厚の組み合わせにしてみようかと思います。

では。

2020年5月31日 (日)

“Attack”mania

こんばんは、slamanianです。

さて、前回の記事通り、無事ハイエースのタイヤ交換をしました。(泣

ただ、そのまま同じサイズを入れても面白くないので、若干気になっていた純正タイヤとの外径差(▲27mm)によるフェンダーとの隙間を解消すべく、従来の225/35R20から1サイズ大きい235/35R20へ変更です。

Img_0451

数字上では、外径で6mm、幅で10mm程度大きくなる筈ですが、現物で比較したところ、外径で20mm以上、幅で30mm以上は大きくなった感じです。

タイヤメーカーも従来のグットイヤーからニットー(トーヨータイヤの海外ブランド)へ変更したせいもあるのかもしれませんが、これ程違うとは結構な驚きです。

Img_0442

Img_0463-1

スーパーロングの大柄な車体とタイヤとのバランスは、以前に比べて随分と良くなった気がします。

Img_0453

但し、タイヤの幅がことのほか広かった為、ツライチホイールと相まって、結構な『攻め』のスタイルになってしまいました。(笑

Img_0465

決まりモノにするには、もう少しローダウンしたいところですが、これでもフロントで指2.5本分、リアで指1.5本分のクリアランスしかないので、単車や工具、パイロン等々の積載物が多い56君では、これくらいで我慢しておかないといけませんね。

もちろんこの後、いつも通りに積載し悪路を含めて少し走ってみましたが、今のところフェンダータッチもなく良好でした。

え、燃費ですか?

もちろん気にしませんよ。(泣

2020年5月26日 (火)

“Crack”mania

こんばんは、slamanianです。

本日も在宅勤務でした。

気分転換方々、自宅駐車場に停めてあるハイエースを何気なく眺めていると、そのタイヤクラックの多さに改めて驚きました。

流石にサイドウォールにはありませんでしたが、

Img_0423

トレッド部はもちろんのこと、

Img_0419

Img_0420

溝底部にもしっかりとクラックが入っています。

未だ残溝はあるものの、製造から6年を経過しているうえに、225/35R20という超扁平サイズですから仕方ないのかもしれませんね。

当然安全には代えられないので、近々交換することにします。(泣

では。

2020年5月18日 (月)

“Work at home”mania

こんばんは、slamanianです。

本日も在宅勤務でしたので、ハイエースの車検の為、千葉県野田自動車検査登録事務所へ。(笑

Img_0417

珍しく9:00からの第1ラウンドに予約が取れたので、9:40には新しい車検証を貰って無事終了しました。

今更ながら、モバイルPCと携帯電話さえあれば、何処でも仕事が出来ますね。

では。

2020年5月10日 (日)

“Maintenance”mania

こんばんは、slamanianです。

こんな時期でも、やっぱり納税通知書や車検はしっかりと来るものですね。

しかも今年は、E4とハイエースのダブル車検...(泣

E4は先週無事に済ませましたので、来週にハイエースの検査予約を入れておきました。

Img_0411

諸々の整備を終えて、早速いつもの受験スタイルへ変更します。

通常の点検整備の他、今回は下記の作業を実施。(完全に備忘録です。

1.スーパーロングライフクーラント:全量交換7.5ℓ(濃度50%) ※今年の冬に厳冬地へ行く為

2.ブレーキフルード:全量交換1ℓ

3.エンジンオイル:交換5ℓ(フィルター交換なし)

4.リアドラムブレーキ:分解整備

Img_0412

テールランプも一応4型の純正タイプへ変更しておきます。

Img_0413

運転席側ヘッドランプのカットラインが少々怪しい気もしますが、まずはこのまま検査ラインを通してみようかと思います。

では。

2018年5月26日 (土)

“Bump stopper”mania

こんばんは、slamanianです。

先週の金曜日に実施したE4とハイエースの同時車検。

Img_0028

Img_0029

1クール中に二台を車検ラインへ通すのは流石に少々疲れました。

一応二台とも無事継続検査が完了しましたので、本日は前回の整備時に発覚したハイエースのバンプストップラバー交換です。

Img_0035

これが今まで装着していたバンプストップラバー。

特に向かって右側のフロント用は、外すときボロボロに砕けてしまいました。

メーカー推奨の交換時期(耐用年数)は2年程度らしいのですが、これは恐らく6年以上使用していたかと思います。

そういう意味では、かなりヤバい状態だったので、この機会に気が付いて良かったのかもしれません。

3681

3841

これが、今回取り付けた玄武製の前後バンプストップラバーです。

リアは、単純に交換するだけなのですが、問題はフロント。

3687

今まで装着していたオレンジのシリコンタイプは、高さが35mmだったので、一見今回の玄武製の方が高さはあるのですが、ラバーの硬度が二層構造になっている関係上、フルバンプ時のタイヤのフェンダータッチが少々心配です。

3689

10241

そこで登場するのが、このアジャストプレート。

3mm、5mm、7mmの3種類のプレートがあり、単独、または組み合わせによって7段階の微調整が可能なんです。

Img_0049

リフトアップした状態。

Img_0057

これが1Gの状態です。

slamanianのハイエースは、3インチ弱ローダウンしているので、5mmのプレートでバンプタッチまで1cmあるかないかという感じでしょうか。

この後100km程度走ってみましたが、フェンダータッチはもちろんのこと、変な突き上げも無く今まで以上に快適でした。

こうなると、次はリバンプストッパーや強化トーションバー、強化スタビなども気になってしまいますね。

では。

2018年5月 5日 (土)

“Genuine style”mania

こんばんは、slamanianです。

ゴールデンウィークもいよいよ明日で終わりですね。

出来れば何処かでのんびりと過ごしたかったんですが、今月末にE4が、来月中旬にはハイエースがそれぞれ車検を迎えることから、そろそろ準備をしておかないと。

そんな訳で、本日はハイエースの整備から。

Img_0021

整備といっても、定期点検簿に従って各部の点検と清掃を中心に、必要に応じて部品や油脂の交換を行う程度ですけどね。

手が汚くて写真は撮れませんでしたが、前後のバンプストッパーがボロボロだったので要交換。
また、ペラシャフト付け根(ミッション側)にオイル滲みがありましたので、こちらもオイルシールの交換をしておいたほうが良さそうです。
ローダウン車の宿命。。。

Img_0022

Img_0025

その他大きな損傷個所は無さそうなので、取りあえずタイヤを装着して今日の作業はここまで。
後日部品が到着次第、作業再開です。
おぉ、1年ぶりの鉄ホイールも何だか新鮮ですね。

では。

2017年4月22日 (土)

”Quarter glass”mania

こんばんは、slamanianです。

トランポとしても人気のハイエースですが、200系のクォーターガラスがどうしても好きになれませんでした。

Img_1318

Img_1320

特にに3型までのクォーターガラスは、車のガラスというより家の窓ガラスのように見えてしまうのはslamanianだけでしょうか?

Img_1326

Img_1328

なので、思い切って左側と同じ固定ガラスに交換しました。

トヨタ純正グランドキャビン用のプライバシーガラス新品2枚にそれぞれフィルムを貼りましたので、結構な出費にはなってしまったものの、思った通りスッキリした感じでとても気に入っています。

これでようやく車のガラスに見えますね。

では。

2016年10月 9日 (日)

“Coating”mania

こんばんは、slamanianです。

本日は、Keeper LABOさんで2回目のコーティング作業をお願いしてきました。

Img_1147

Img_1149

XLサイズですから施工費用もそれなりにかかりますが、日頃のメンテナンスの手間暇を考えると決して高い買い物ではないかと思います。

Img_1153

今回は一緒にヘッドライトのコーティング(クリーン&プロテクト)も。

やっぱり綺麗なクルマは気持ちがいいですね。

では。

2016年9月12日 (月)

“Paid holiday digestion”mania

こんばんは、slamanianです。

『有休消化』な今日は、午前中に所用を済ませた後、来週のスクールの準備でも。

と言っても、トランポへの積み込み作業だけですけどね。(^-^;

まずは、パイロンの水拭きと荷室の清掃から。

その後、単車から積み込みを始めて、

Img_1090

Img_1089

Img_1092

パイロンと工具箱を積み込んで終了。w(゚o゚)w

スパロンのなので、この程度の積載物であれば余裕、余裕。

Img_0487

ただ、床が鏡面仕上げの縞鋼板なので、キズやくすみが付くのが気になります。

その為、積載時には荷物を引き摺らないで持ち上げて押し込むので、毎々腰が痛くなってしまって。(;ω;)

やっぱりトランポの床張りは、キズを気にせず引き摺って積める硬質ロンリウムがいいですね。

Img_0436

そうそう、これです。懐かし~

で、やっぱり腰が痛くなったので今日の作業はここまで。

では。