カテゴリー「Riding School」の投稿

2020年8月18日 (火)

“Request”mania

こんばんは、slamanianです。

毎日暑いですね。

さて、いよいよ8/20より9/20開催予定『Ishioka Stage』へのエントリー受付けが始まります。

今回は、毎回“リクエスト”の多い「8の字&回転」を午前中の課題として行う予定です。

空地でのコソ練とは異なり、ここでは警察へ通報されることもないので、思う存分回っていただけますね。(笑

また、「パーソナルレッスン」をご希望の方は、Entryいただく際にメッセージ欄へその旨ご記入ください。

ご希望の内容や費用等について追ってご相談させていただきます。

お待ちしております。

 

2020年8月12日 (水)

“Tokyo”mania

こんばんは、slamanianです。

既にホームページには掲示しておりますが、この度、東京都北区にある王子自動車学校様より会場のご提供をいただき、新たに『Ohji Stage』として開催することが決定いたしました。

スラロームマニアもとうとう“東京”進出です。(笑

これにより、今まで距離的な問題から既存ステージへの参加を躊躇されていた方々にとりましては、大変参加しやすい環境になりました。

また、当然ですが、どのステージも敷地面積やコースレイアウトはもちろんのこと、路面状態、それらに伴うスピードレンジが異なることから、毎回異なるなシチュエーションでの走行訓練を行うことにより、公道での様々な環境に対する適応能力の向上にお役立ていただけるかと思います。

それはともかく、ただ単純に毎月異なるステージを走れるというのが、何だかグランプリサーカスみたいで楽しそうですね。

では。

2020年8月 5日 (水)

“Advance”mania

こんばんは、slamanianです。

毎日暑いですね。

そんな中、更にホットなご報告があります。

な、なんと、当スラロームマニアもいよいよ東京への“進出”が叶うかもしれません。

今現在、12/6(日)の開催に向けて、都内の某教習所様と打ち合わせ中ですので、正式な発表までもう暫くお待ちください。

では。

 

2020年7月21日 (火)

“Personal lesson”mania

こんばんは、slamanianです。

さて、本日は“パーソナルレッスン”について。

前回の「Sankyo Stage」では、通常のスクール枠とは別に“パーソナルレッスン”枠を設けてみました。

“パーソナルレッスン”とは、その名の通り「個人レッスン」ですので、参加者お一人に対して、専任のインストラクター一名が常時付き添いながら通常のスクール枠と同じメニューを行っていただきますが、必要に応じて異なるメニューを、占有可能なスペースで行います。

これにより、一般スクールには参加したいものの、技術的に不安がある方にとっては、終始安心して受講いただけます。

もちろん費用的にはお高くなりますが、「一日中ハラハラドキドキ」「他の参加者の邪魔になっていないか」「迷惑をかけていないか」等々心配しながら委縮して練習するよりも、むしろ有意義なトレーニングになるのではないでしょうか。

但し、専任のインストラクターを手配する関係上、毎Stegeで必ず実施可能という訳ではないので、受講希望の方はお早目にお問合せください。

では。

2020年7月16日 (木)

“Relief”mania

こんにちは、slamanianです。

去る7/12に、埼玉県川越市にある三共自動車教習所様に会場のご提供を頂き、無事『Sankyo Stage』を開催することが出来ました。

もちろん初めての会場での開催という不安はありましたが、それ以前にCOVID-19や記録的な大雨の心配もあり、開催自体が危ぶまれていたのも事実です。

ただ、ご参加いただいた皆様の熱意とご理解、会場となる三共自動車教習所様とセーフティウイング小林代表のご協力、そして優秀なスタッフの手助けもあり、何とか無事開催することが出来て、今はほっと“一安心”しております。

今年は、三共自動車教習所様より同会場を通年ご提供い頂けることが決まっておりますので、既存の石岡自動車学校様と交互に開催しながら、毎回異なるシチュエーションで、ご参加いただく皆様にはお楽しみいただきたいと考えております。

特にタイムトライアル(通称スラマニGP?)では、是非ともそれぞれ地元ライダーの意地を見せて欲しいものです。(笑

もし今後、東京や千葉、神奈川でも同様の開催が叶えば、それこそMOTOGPのように毎月転戦気分でご参加いただけますね。

そんなシリーズ戦的なライディングスクールがあっても面白いかもしれません。

では。

2020年7月 5日 (日)

“Reference”mania

こんばんは、slamanianです。

いよいよ来週の日曜日は、『Sankyo Stage』の開催ですね。

こちらの会場が初めての方も多いかと思いますので、ご参考までにコース図を貼り付けておきます。

Scn_0002

天候はもちろんのこと、緊急事態宣言の再発出が無いことを願い、とにかく無事に開催出来ることを祈るばかりです。

では。

2019年5月26日 (日)

“Introduction”mania

こんばんは、slamanianです。

先日ある方よりご紹介頂いた埼玉県内の会場です。

Img_0265

Img_0264

本コースは、先方の定休日の関係でレンタルするのは難しそうですが、こちらの駐車場スペースならということで。

ん~、どうなんでしょう。。。

では。

2019年5月12日 (日)

“Consideration”mania

こんにちは、slamanianです。

さて、以前よりレンタルの交渉を進めております千葉県内のこちらの会場。

Img_0254

向かって左側。近くに公園や大型スーパーがあることから、家族連れの見学者が多いかもしれませんね。

Img_0255

中央部分。奥行きも十分にあり、とても綺麗なアスファルト路面です。

Img_0256

向かって右側。首都圏でレンタル可能なこんなにも広い駐車場施設があったとは。。。

 

シーズン的な制限(12月・1月・2月が中心)はあるものの、現在前向きに検討しております。

今まで教習所でしか開催してこなかったスラロームマニアにとっては、初めてのフラットコースになります。

もちろんメリデメはあるのですが、やり方次第では、十分に楽しめるかと思います。

◯メリット

・首都圏なので、アクセスが良い

・フラットコースの為、8の字セクションの複数設営や定常円旋回セクションなどの今まで出来なかったセクションの設営が可能

・路面状態が良い(雑草はもちろんのこと、目地もなくアスファルト自体がまだ新しい)

 

〇デメリット

・スラロームコースの設営が大変(覚える方も大変かも)

・コース設営用の大量のパイロンやマーカーが必要

・時間帯によっては日陰の休憩場所が無い(もちろんトイレはあります)

 

開催が叶うとしても、恐らく12月以降になりますので、それまで実施カリキュラムを十分に検討したいと思います。

では。

2019年1月 5日 (土)

“New place search”mania

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年一回目は、毎度の事ながら新たな会場探しからです。

一応東京都内ですが、少々小さいコースです。

Img_0138

Img_0142

Img_0140

路面の状態も決して悪くないので、参加人を絞ってカリキュラムを工夫すれば、十分開催出来そうです。

但し、いくつかクリアしなければならない事務的な問題もあることから、これらを解決のうえ開催が確定次第改めてご報告いたします。

では。

2018年10月28日 (日)

“Clear weather of autumn”mania

こんばんは、slamanianです。

さて、先週末に秋晴れの中で開催した【Ishioka Stage】は、絶好のコンディションでしたね。

Img_0105

Img_0106

slamanianも少し走り過ぎたみたいで、未だに体が少し痛みます。

久しぶりに参加したタイムトライアルの出走前のあの緊張感は、相変わらず非日常的でたまりませんし、出来ることなら今日一日練習した成果を、ここですべて発揮したいみなさんの気持ちが良く分かります。

来月はコースの都合で開催出来ず残念ですが、12/24はその分目一杯走り込みたいものです。

では。